スタッフインタビュー

吉岡さん
01

営業部 営業課 係長吉岡Yoshioka

吉田さん
02

営業部 営業課吉田Yoshida

中野さん
03

企業主導型保育園 主任保育士中野Nakano

INTERVIEW 01

やりたいことにチャレンジができる
自主性を持ちやすい会社です

営業部 営業課 係長 吉岡

Yoshioka

吉岡さん

組織の一員として働く風土

名古屋で人材紹介の仕事をしていましたが退職し、出身地である岐阜県で仕事を探していました。「可児地区に特化」という地域に密着した働き方に魅力を感じ、この会社で自分の力がどこまで試せるかチャレンジしたいと思い入社しました。

実際に入社してみて気づいたことは、前職との雰囲気の差です。 前職では、個人として売り上げを上げなければ居続けられない風土がありました。

1人で1から10まで考えて仕事をすることが多く、周りと一緒に仕事をすることなどほとんどありませんでした。

ですが、アイキは組織の一員として会社の役に立つという雰囲気が前職と圧倒的に違いました。

今思えば前職はかなり窮屈な環境だったと思います。

アイキにはそういった窮屈さは感じませんし、一人ひとりが働きやすい環境が整備されています。

組織の一員として働く風土

32年間、地元に特化し続けた強み

現在は、取引先で働く従業員の方の管理営業をしています。

アイキの強みは32年間、可児地区に特化し続けたことで積み上げた信頼関係やノウハウがある事です。

地元に根付いたサービスが他社には真似出来ない武器になっています。

また、1つの物事に対し社内の様々な人が関わり問題解決していく社風、この社風が32年もの間、可児地区からも信頼され続けられた理由なのではないかと感じています。

32年間、地元に特化し続けた強み

自主性を持ちやすい環境

規律は様々な面であると日々の業務の中で感じますし、そういった会社ではあります。

しかし、規律はありながらも自主性があるので、やりたいことをチャレンジができる会社だと思います。

自分次第で周りを巻き込んで形にしていける。そういった自主性を持ちやすい部分が、やりがいを感じられる面なのではないかと思います。

私自身も、最近新たに立ち上げた「岐阜ジョブタウン」という自社サイトで求職者のために仕事をしたいという思いがあります。

人材紹介も新たな軸となる流れが社内にも起こり始めていることをチャンスだと思い、ゆくゆくは人材紹介の分野で貢献したいと考えています。

キャリアコンサルタントの資格を活かし、周りを巻き込んで形にしていきます。

自主性を持ちやすい環境
MESSAGE

吉岡さんからメッセージ

どんどんチャレンジしたい方をこの会社は必要としています。

規律を大事にし、組織の一員として働く部分もありますが、自主性を尊重する会社です。

自分のやりたいこと、考えていることを形にしやすい環境がアイキにはあります。

年齢、性別など関係ありません。そのような方を歓迎しています。

吉岡さんからメッセージ

INTERVIEW 02

私が紹介した方が活躍している姿に
心からやりがいを感じます

営業部 営業課 吉田

Yoshida

吉田さん

「働いている実感」がもてる仕事

アイキに決めた理由は大きく分けて2つあります。

1つ目は、可児市が生まれ育った場所なので地元の力になりたかったこと、2つ目は、人事担当の方や、今の上司にあたる営業担当の方が私に真摯に向き合ってくれたことです。

現在は営業兼、人材コーディネーターとして働いており、1つの現場を1人の担当社として持たせていただいています。

業務内容は客先との関係づくりから、ニーズを聞き出し適した人材を派遣するまで、また派遣従業員の方の採用から教育、管理までを行っています。

働いていく中で様々な問題が日々起こりますが、その様な問題が発生した時に、お客様から頼りにされる担当者として我々がいます。

お客様の課題を解決したり喜んでいただけるようなお仕事をしていると、日々実感しながら働くことができています。

「働いている実感」がもてる仕事

期待に120%で応える
営業マンになるために

早番、遅番の方の対応もあるためハードな部分もある仕事だと思います。

しかし、従業員の方の前では明るく元気でいることを徹底して働いています。

従業員の方に安心して働いてもらうためには、担当者である自分がぶれている様ではいけませんし、私が明るく従業員の方を活気付けられるような存在でいられるようになりたいと考えています。

また今後の展望としては、お客様、従業員の方の期待に120%で応えられるように様々な資格を取得し頼られる存在になっていきたいと考えています。

期待に120%で応える営業マンになるために

印象に残っているエピソード

採用の仕事を覚えたころの話です。

私が担当しているお客様の現場で、どうしても急な家庭の事情で自分の国に帰国してしまった従業員の方がいました。

急であったため現場にはかなり迷惑をかけてしまい、代わりの人材を一刻も早く補強しなければならない状況でした。

しかし私がすぐに紹介できる人はいない状況。。

経験もまだ浅く、何が正しいかもわかりませんでしたが、1人の担当者としてとにかく行動する事が大事だと感じ、まだお会いしたこともなかったのですが、過去に派遣に登録していた方のお宅へ直接訪問し、丁寧に仕事内容を説明して交渉しました。

元々働くことに対してあまり意欲的ではない方でしたが、私の思いが通じ現在も元気に働いてくれています。

私が紹介した方が現場で活躍している姿を見れると、この仕事のやりがいを心から感じることができます。

印象に残っているエピソード
MESSAGE

吉田さんからメッセージ

アイキに関心のある方は是非、実際に足を運んでみてほしいです。

私が経験した時と同じように、包み隠さず様々な事を教えてくれる環境があります。

納得がいくかどうかご自身で判断するためにも、勇気をもって飛び込んできてください。

私たちはいつでも歓迎します!

吉田さんからメッセージ

INTERVIEW 03

子供と心の底から笑って過ごせることに
この仕事のやりがいを感じています

企業主導型保育園 ナーシェリ大森
主任保育士 中野

Nakano

中野さん

1から新たな施設づくりを

前職は私立の保育園に勤めていました。

たくさんの子供たちがいる保育園だったので自分自身に余裕が無く、一人ひとりと深く関わることが難しい面がありましが、少しのブランクを経て、小規模でオープニングスタッフとして働ける環境のあったアイキを見つけました。

「新たな施設を1から作り上げていきたい」「ここにしかない空間を作りあげていくことに携わりたい」という想いから入社を決めました。

1から新たな施設づくりを

大人も子供も笑顔があふれる空間

今はお子さんを預かってからお迎えまで、子供に怪我がないことを第一に考えながら働いています。

具体的な仕事内容は、お散歩に行ったり、お昼ご飯を食べたり、午睡をしたり、おやつを食べたり、一緒に遊んだりと様々な場面で子供たちと触れ合っています。

また、春には遠足、夏にはプール、秋にはハロウィン、冬にはクリスマスと四季のイベントも取り入れて大人も子供も笑顔があふれる空間作りを意識していますね。

とにかく子供が大好きなので子供と一緒に心の底から笑って遊べる、子どもと共に過ごせることにこの仕事のやりがいを感じています!

大人も子供も笑顔があふれる空間

印象に残っているエピソード

1〜2月ごろに3歳のお子さんが2歳児枠で入ってきた時の事です。

その子は4月から保育園へ入園だったので、周りの子と比べてもかなり短期間しか共に過ごすことが出来ませんでした。

そんな短い期間でしたが、「ここが好き、楽しい」と毎日通ってくれていました。

そして、いざ卒園の時には本当に大泣きで、お母さんが帰ると言っても全く聞いてくれない。といった事がありました。

その時に「こんなに短い期間一緒にいただけでも、その子の中にはしっかりと私がいる」ということを実感し、この仕事をしてきて良かったと心か思うことができました。

つい先日、その子に卒園児として再開したのですが、また大泣きで「帰りたくない」の一点張りでした(笑)

印象に残っているエピソード
MESSAGE

中野さんからメッセージ

とても働きやすい環境です。

栄養士さん、事務員さん、調理員さんと様々な職種の方がいますがみんながこの施設を思って同じ気持ちで働いている和気藹々とした職場です。

是非、私たちと一緒に施設を1から作り上げていく体験をしてみませんか?

お待ちしております!

中野さんからメッセージ